エナ麻生ARTクリニック

エナ麻生ARTクリニックの検査・治療案内 不育について

当院で行う治療の料金です。

料金一覧

当院は、不妊治療支援事業の指定医療機関となっております。申請されますと、1回の治療に初回時には上限30万円、その後は15万円を上限として助成されます。以前採卵した凍結胚の移植のみの治療の際は、7万5千円を上限として助成されます。詳しくはスタッフに、おたずねください。

料金はすべて税込みです。体外受精に使用するお薬や採血、排卵誘発剤などは別途料金がかかります。また、麻酔管理下の採卵・移植は別途10,000円がかかります。

エナ麻生ARTクリニックの費用について

精子検査

当日精子の状態が悪く、凍結がキャンセルとなった場合は培養液代として1,000円がかかります。

精子検査 1,500円
人工授精 15,000円
精子凍結 15,000円
精子凍結 追加分 1本につき +5,000円
採卵

採卵当日卵が1個も採れなかった場合の費用は、採卵代の70,000円のみです。
媒精の結果、卵が1個も受精しなかった場合、体外受精は50,000円、顕微授精は70,000円が返金となります。

体外受精
採卵代 70,000円
媒精+培養代 130,000円
合計 200,000円
顕微授精(10個まで)
採卵代 70,000円
媒精+培養代 130,000円
顕微授精代 50,000円
合計 250,000円
その他
顕微授精 追加分 11個以上は、5個毎に +10,000円
Split媒精
(体外受精+顕微授精)
225,000円
精巣精子を使用した顕微授精 10個まで 300,000円
胚凍結
胚凍結(基本) 前核3本(6個)まで 50,000円
胚凍結(前核・追加分) 7個以上は、6個毎に +20,000円
胚凍結(胚盤胞) 1個 10,000円
胚凍結(初期胚) 1個 13,000円
胚凍結(再凍結胚盤胞) 1個 15,000円
胚移植
新鮮胚移植(初期胚) 20,000円
新鮮胚移植(胚盤胞) 40,000円
二段階胚移植(新鮮胚移植) 50,000円
二段階胚移植(凍結胚移植) 110,000円
凍結胚移植(初期胚) 80,000円
凍結胚移植(胚盤胞) 100,000円
管理料
凍結保存管理料(胚) 凍結後3年目から 
年間 20,000円
凍結保存管理料(精子) 凍結後3年目から 
年間 20,000円
その他
TESE(精巣精子回収術)
精子回収料
30,000円

料金シミュレーション

卵の採れた数や受精した数によって料金が変動します。お薬や注射、採血の料金は含まれていません。

体外受精:採卵~胚移植

体外受精を行い、受精した卵を培養して初期胚で移植します。

体外受精 200,000円
新鮮胚移植(初期胚) 20,000円
合計 220,000円

※移植後、残りの胚を培養して胚盤胞になった場合、別途凍結の料金がかかります。

体外受精:採卵~受精卵凍結・胚移植

体外受精を行い、受精した卵のうち一部を凍結、残りを培養して胚盤胞で移植します。

体外受精 200,000円
胚凍結(基本)前核6個まで 50,000円
新鮮胚移植(胚盤胞) 40,000円
合計 290,000円

※移植後、残りの胚が胚盤胞になった場合、別途胚凍結(胚盤胞)の料金がかかります。

顕微授精:採卵~胚移植

体外受精を行い、受精した卵を培養して初期胚で移植します。

顕微授精 250,000円
新鮮胚移植(初期胚) 20,000円
合計 270,000円

※移植後、残りの胚を培養して胚盤胞になった場合、別途凍結の料金がかかります。

体外受精:採卵~全胚凍結

体外受精を行い、受精した卵のうち一部を凍結、残りを培養して胚盤胞になったら凍結します。

体外受精 200,000円
胚凍結(基本)前核6個まで 50,000円
胚凍結(胚盤胞)1個につき 10,000円
合計 260,000円
凍結胚移植

凍結してある受精卵を融解・培養し、初期胚で移植。残りを培養して胚盤胞になったら再凍結します。

凍結胚移植(初期胚) 80,000円
胚凍結(胚盤胞再凍結)
1個につき
15,000円
合計 95,000円

PAGE TOP ↑